当院の診療システム

HOME» 当院の診療システム »当院の診療内容について

当院の診療システム

当院の診療内容について

● 産科
・妊婦健診・母乳外来(乳児健診・育児相談)・胎児診断(周産期専門技師)
 
松谷先生
● 婦人科
・一般外来・ホルモン・不妊外来・更年期外来・子宮ガン検診

当院は常時医師2名と、非常勤医師数名の診療体制による、入院ベッド19床の産婦人科診療所です。分娩の取り扱いと不妊ホルモン外来、一般の産婦人科診療が診療の中心となっています
 
 ●分娩
当院の分娩に対する考え方の特徴は分娩の取り扱いを単に出産する事のみとは考えず、妊娠中からのソフロロジー式産前教育、胎児とのボンディング、感動のソフロロジー式分娩、母乳育児、その後の子育て支援活動(2歳まで)と妊娠・出産・育児を一貫して総合的に捉え、この時期を女性のライフサイクルにおいて最も大切なポイントとして考えています
 
当院では小児科医を中心として、ケースワーカー、心理士、保育士、栄養士等の育児の専門家による支援チームを構成して乳児期の育児支援活動を充実、徹底し今日の社会に必要な新しい産科のあり方を提言、実践しております

又、当院のソフロロジー式分娩は関東において最も古い歴史を持ち、長年の実践経験の積み重ねによって独自のノウハウを開発、蓄積しております。お産される妊婦の皆様は必ず期待に沿える出産を体験できるものと自負しております
分娩室は分娩中の快適性と居住性を高め、深いリラックスに導いてくれるLDR式分娩室です。分娩中、産後のメディカルアロマテラピー、メディカルエステティック等、 多彩で斬新な内容を取り入れた医療サービスを充実させております
 ●不妊・ホルモン外来
当院では基本的な検査とタイミング療法を行っております
必要があれば、パートナーの方の精液検査も行っております
9時~12時(午後の診察はありません)
 ●一般外来
子宮癌、感染症、 更年期外来等を行っております
 【写真提供:フォトチョイス】